東京都千代田区のオフィス移転|三幸ファシリティーズ TOP > 予算管理とコスト削減提案

コスト削減のポイントと関連サービス

三幸ファシリティーズは開業以来、長年に渡って多くの企業の事務効率化をより現場に近いところでお手伝いをしてきました。その経験から得たノウハウにより、コスト削減のポイントや、その実行をサポートするサービスをご提供しています。

コスト削減のポイント

可能な限りコストを削減した、オフィス改革の必要条件

ポイント1
  • 情報技術(IT)の活用
ポイント2
  • コスト削減を急ぎすぎると失敗する。⇒社員にとって利便性の向上とのバランスが重要
  • 社員の反感で士気や生産性の低下を招けば結局無駄が増える。
コスト削減の注意点
  • 省スペースだけを追求したフリーアドレス制は失敗の可能性大!
  • 究極のオフィス改革は業務の見直しと連動しなければ効果は期待できない!

※情報システムと成果主義の報酬体系の連動が重要!

オフィスコストの現実

人件費についで、大きなウェイトを占めるのが、設備投資であるオフィスコストです。オフィスコストの実に64.7%が賃借料によって占められています。もし、オフィスコストを大きく下げたいという意思があるならば、まず賃借料を低減するために移転や借減を検討する必要性が出てきます。

賃借料の見直しが終わったら、次はその他のコストの見直しに入ります。ここからはさまざまな施策を複合的に実施しなければ、目に見える成果を得にくいのが実情です。

コスト削減の方向性の検討

コスト削減の大まかな方向性を決める際には、以下のようなプロセスをとる傾向があります。

まず、3分の2のウェイトを占める賃借料を含む維持費のあり方を見直し(下図中A)大きな削減効果を図ります。ついで、水道光熱費や、メンテナンス費用といったワーカーの業務や労働衛生、労働意欲に直接関係しない運営(下図中B)、管理(下図中C)コストの削減を図ります。B、Cについても削減施策を打った後であれば、新たな削減余地を探索する(下図中D)必要性がでてきます。

企業の方針や状況をお伺いした上で、このようなロードマップを適切に描くことが私たちの役目です。

コスト削減を実行するサービス

総合診断サービス Total Consulting Service

FM業務全般にわたって、調査やヒアリングを実施し、ベンチマーキング等によって設備の課題を指摘していきます。

オフィス資産管理 Office Asset Management

資産台帳の整備や、資産台帳と現状図の一致といった煩雑な業務を代行いたします。

FMアウトタスクサービス FM Out Task Service

FM業務について、専門の担当者がいない場合や、急に担当者が退職した場合などに、FM業務を担当に成り代わり実施します。常駐型と訪問型があります。

セキュリティ・認証費の削減 Security & Identification Maintenance Cost Reduction

鍵管理のシステム化やSSFCカードの導入によって二重投資や過剰投資を解消していきます。

高精細遠隔地会議システム Remote Conference System

ハイビジョン品質の動画転送と、音声の全二重化を実現し、より実際の会議の実感に近づけたシステムの導入により、会議出張コストを削減します。

複合機化・認証印刷化 Multi Function Printer and Secure Print Introduction

複合機の導入により、両面印刷や帳合印刷を実現したり、認証印刷機能を導入することでミスプリントを減らしたりしつつ、セキュリティの高い印刷環境と紙資源の節約を実現します。

ファイリング Filing Consulting

三幸ファシリティーズのファイリングノウハウを凝縮させてお届けします。書類の共有によるスペースセービングと検索時間の短縮による業務効率の向上、セキュリティ対策に高い効果があります。

オフィス仲介コーディネート Realtor

コンサルティングについては三幸ファシリティーズが担当し、不動産契約の仲介・情報提供については、業務提携している仲介企業と協業しています。

フィッティングプラン Fitting

オフィスビル選定の際、有力候補に対して大まかな諸条件をあてはめ、実際にどのようなプランが実現できそうかをご提案します。プランニングの際の融通性の高さや、エントランス、会議室などの配置が鍵になります。オフィス仲介をご依頼の場合は無料です。

移転コストシミュレーション Cost Simulation

さまざまなシナリオを検討したり、維持管理コストの継続的な監視をしたりするために必要となります。経営判断を要する場合には必要不可欠です。

プロジェクトマネジメント Project Management

実践的なプロジェクトマネジメント手法により、プロジェクトのQCD(品質・コスト・スケジュール)のコントロールを行っていきます。これにより確実なプロジェクトを実施することが可能です。

原状回復工事査定 Restore Verification

テナント負担所有者側施工(B工事)となる原状回復工事については、市場の実勢価格よりも高い金額の見積を出されるケースもあります。三幸ファシリティーズがコストデータとの比較を実施し、交渉支援をいたします。

省エネソリューション Energy Saving Solution

蛍光灯互換LED照明の導入や、遮熱フィルムの施工などによって、光熱費とCO2の削減を実施します。

東京(千代田区、中央区、港区)でコスト削減をお考えでしたら、三幸ファシリティーズまでお気軽にご相談ください。

  • Page Top