東京都千代田区のオフィス移転|三幸ファシリティーズ TOP > 失敗しないオフィス移転

オフィス移転の失敗を防ぐために

オフィス移転には、膨大な時間と手間がかかります。当然のことですが、失敗は避けなければなりません。失敗を避けるためには、オフィス移転における「失敗」とはどのような状況を指すのかということを、明確に認識する必要があります。

オフィス移転における失敗とは「移転後、比較的早期の段階で、再移転の検討を迫られる状況に陥ること」です。いかにしても避けたい事態ですが、このようなケースは決して少なくありません。オフィス移転に失敗するケースに共通している問題点は、移転活動を始める前段階の「コンセプトの認識」が甘かったということがほとんど。どんな事業もコンセプトがぶれてしまっては、成功は望めません。オフィス移転も同様です。まずは移転のコンセプトを明確にしましょう。

課題・問題点を解決するために

オフィス移転のコンセプトを明確にしたうえで、次にご紹介する5つのポイントを参考に、失敗しないオフィス移転を実施しましょう。

POINT 1 早めに相談すること!

オフィス移転は大変な作業です。移転担当者一人あたり約320時間という時間と労力が必要な任務を、滞りなく遂行する自信はありますか? ここは、オフィス移転サービスを提供している業者に相談するのが賢明な選択です。

満足のいく移転を実現するには、比較的規模の小さなオフィスでも、最低でも2ヶ月前には依頼業者を決めておく必要があるでしょう。

POINT 2 ワンストップで対応できる移転のプロに依頼すること!

移転担当者は、通常業務をこなしながら移転業務もこなさなくてはなりません。移転のプロに依頼をすれば移転業務の軽減につながりますが、移転作業は、物件探しからオフィスレイアウト作成、各種業者・役所との連絡調整など多岐にわたっており、移転担当者がそれぞれの担当者と連絡をとって進めることは非常に煩雑です。

そこで活用したいのが、そういった連絡の窓口を一つにまとめて対応してくれる、ワンストップサービスです。移転のプロの中でも、ワンストップサービスを実施している会社を選びましょう。三幸ファシリティーズは、ワンストップサービスを実施しておりますので、お気軽にご相談ください。

POINT 3 オフィスプランニングは早期着手で理想のオフィスに!

オフィス移転は、今までのオフィス運営での問題点を解決する絶好の機会です。早めの着手で問題点を洗い出し、それらが改善された、自分たちの想いを形にしたオフィスプランニングにしましょう。

三幸ファシリティーズでは、現オフィスでの問題点・移転後のオフィスでのご要望などを伺い、お客様が満足されるオフィス環境作りをお手伝いいたします。家具の配置や、見た目だけではなく、情報設備や電気設備、空調設備などの技術担当者との連携を図りながら、トータルでオフィス環境を整えます。

POINT 4 オフィスのセキュリティ対策は必須! 専門家に任せて安心

個人情報保護法の施行、 Pマークの取得、CSR(企業の社会的責任)・コンプライアンス(法的遵守)など、世間のセキュリティ意識の向上とともに、企業のセキュリティ対策についての関心も高まり、今や、オフィスのセキュリティ対策は必須条件となっています。

一度信用を失ってしまうと、その回復は容易ではありません。ここは、セキュリティ対策の専門家に任せるのが賢明でしょう。セキュリティ対策も、三幸ファシリティーズにおまかせください。

POINT 5 価格だけで選ぶのは危険! 品質こそ重視するポイント

オフィス移転にかかる費用はなるべく抑えたいですよね。しかし、価格だけでオフィス移転業者を選ぶのは危険です。移転後に、配線設計の不備や、電気容量の不足など、何らかのトラブルに見舞われることも考えられますし、そのような場合のアフターフォローやメンテナンスに対応していない場合もあります。

ご相談からアフターフォロー・メンテナンスまで、一貫したワンストップサービスで、品質も十分な、安心できる業者を選びましょう。東京(千代田区、中央区、港区)でオフィス移転をお考えでしたら、三幸ファシリティーズがご満足のいくオフィス移転をお手伝いいたします。

  • Page Top